失敗しない「ゴミ、廃品、不用品」回収業者の選び方

「ゴミの廃棄や処分」などに困った時に、特別のご縁がない場合、多くの方が、インターネットやタウンページなどで調べられたり、チラシなどで比較検討されることと思います。
そこには、たくさんの業者の情報がありますが、提示されている情報と違うサービス内容や料金などで、トラブルになってしまう悪質な業者もあります。
業者選びに失敗しないように、このページをご一読いただき、参考にしてください。

ココに注意!

・許可証の表記がない(=許可証を持っていない)

・適正でない価格(とにかく安いを強調する)

・なんでも買取

・電話で契約完結

等々・・

弊社『フルカワ商会(有)』は、「許可証」取得業者です

運搬業許可証1 《宮崎県から》
 産業廃棄物収集運搬業許可証(第09300156908号)を、取得しております。

運搬業許可証2 《宮崎市から》
 一般廃棄物収集運搬業許可証(許可番号52号)を、取得しております。

古物商許可証 《宮崎県公安委員会から》
 古物商許可証(第951010014427号)を、取得しております。

「許可証」を持っていない業者にありがちなトラブル

不法投棄は犯罪 「許可証」を持っていない業者は・・・

▼回収後のモノを、
許可証を持った業者に依頼する。
この場合、回収依頼者への料金に、業者依頼費用が上乗せされている可能性があります。

▼おかしな言い方ですが、上記はまだ良いほうです。
最悪なのは、不法投棄する業者もあります。
ここで、大事なことは、その業者が不法投棄をしたことがわかった場合、業者は無論ですが、
「回収依頼者にも責任がある」ということです。

回収依頼者=搬出者なので、法規的には、「無許可の業者に依頼したこと=不法投棄される可能性を認知していること」になります。
回収依頼者=搬出者も、法律で罰せられる可能性もあるということになります。

※ゴミの不法投棄は、法律で罰せられます→→5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金